“KUBERA 9981” POP UP STORE 7.13 [fri] - 8.31 [fri]

@TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 1F

Scroll

CONCEPT

日常こそ人生を旅する人の為の金庫

海から陸に上がり、歩くことから始まった人類の旅の歴史は船、飛行機と進化してきました。
移動距離と時間の関係から『地球は小さくなった』と言われるようになった現代では、もはや日常と旅の境目さえ曖昧に感じます。むしろ、日常こそ最大の冒険であり、旅そのものだと言えるかもしれません。スマートフォンには世界中の魅力的な情報が集まり、自在に現地の情報へアクセスすることが出来ます。その場で航空券やホテルの予約を手配し、クレジットカードが一枚あれば現地通貨まであらゆる決済が可能です。あとはパスポートさえあれば、旅に必要なものを日々持ち歩いていると言えます。日常から切り離された『旅』という環境において、必要なものを詰めたトランクやリュックはまるで小さな家のような存在です。【KUBERA 9981】は言わば、家の中に大切なものをしまう『金庫』のような場所。パスポートやクレジットカードは勿論、各国の通貨をはじめ現金やチケット、SIMカード、ちょっとした薬やお守りまであなたのスタイルに合わせることであなただけの大切な金庫になるはずです。旅の間、これまで肌身離さず持ち歩く事でいままで以上に旅に集中できてる自分に気が付く事でしょう。

MATERIAL

正藍染

阿波徳島の無形文化財に指定されている藍染。阿波で栽培された植物【藍】を伝統ある醗酵建技法により染色され色調や風合いは手にした人々の心と体に潤いと美しさを与え郷愁の香りを感じさせてくれます。正藍染をエキゾチックレザーに染めることが出来るのは世界でも徳島の染色工場だけであり、時間と手間をかけ染色し【ジャパンブルー】と称される古来より慣れ親しんだ色味が特徴です。

松煙墨染

松煙とは・・松の根や松材を不完全燃焼させて出来上がる煤(すす)の事です。墨をつくるのに江戸時代から守られている技法です。松煙染めは煤を水で溶かしできる染料を手作業にて幾度も時間と手間をかけ染色し、黒とは違い、墨本来の持つ色の深みがあるのが特徴です。

CONTACT

HAYASHIGO CO.,LTD.

03-6452-2177
http://www.hayashigo.co.jp/

ONLINE SHOP