Basic series

Cordovan

型押しコードバン

世界的に枯渇状態であり、更に希少性の高まりつつあるコードバンをよりカジュアルに使っていただけるようにキメの細かい型を用いコードバンに型押し加工を施しています。
コードバンは傷がつきやすく水にも弱い非常に繊細な素材ですが、型押し加工をする事でキズやスレ、水濡れによる膨れも心配なく、ガシガシお使い頂けます。もちろん、コードバン特有の経年変化もお楽しみいただけます。
丈夫で長く愛用頂けるのがKUBERA9981コードバンの特徴です。

KUBERA9981 BASIC cordovan
about material

型押しコードバンが生まれた理由

ベースは、コードバンの染色や仕上げなど日本が世界に誇るレーデルオガワ社のアニリンコードバンを使用しています。
コードバンは傷がつきやすく、扱いがとても難しいため、神経質にならざるを得ない素材です。
また傷がついてしまったコードバンは、製品化されることは一般的になく、効率の悪い素材でもあります。
そのため、レーデルオガワ社といえど傷が入ったコードバンが倉庫の隅で眠っていました。
傷がついていても素材としては一級品。どうにかして世に出せないか考え、導き出した答えがコードバンの「型押し」でした。
コードバンの型押しは、扱いの難しさの解消と生産に伴う効率の悪さの解消につながる。それが手作業や伝統的をものをまもることにもつながる。そう信じています。

*